在宅も出勤も快適に。熊本新町エリアで過ごすDINKSの平日

image photo
image photo

リモートワークになり、自宅や近隣エリアで過ごす時間が増え、より一層どこで暮らすかが大切になっていると思います。妻は出勤、夫は在宅の日々をスタートさせている、ある夫婦の平日の様子をご紹介します。

時計

7:00

起床、朝食

image photo
image photo

家事は完全分業。在宅勤務の夫が朝食を担当。まずは「長﨑次郎喫茶室」で購入している珈琲豆で目覚めの一杯。たっぷりのサラダでヘルシーな朝食に。

時計

8:30

妻が出勤

市電
市電

妻は上通エリアへ出勤。市電B系統で自宅近くの「蔚山町」駅から「通町筋」駅まで20分ほど。九州新幹線と鹿児島本線が通るJR「熊本」駅へは、「蔚山町」駅から熊本都市バスを利用して約11分。出張の際も便利な立地がうれしい。

時計

9:00

在宅ワークにとりかかる 

image photo
image photo

妻を見送った後は家事を済ませて、リモートワークにとりかかる。近所にあるアンティークショップ「mi・estilo」で買ったお気に入りのデスクは愛着もあって使い勝手もよく仕事もはかどる。インテリアは「mi・estilo」をよく利用している。

時計

17:30

退勤後、妻と待ち合わせて映画鑑賞

「SAKURA MACHI Kumamoto」の夜景
「SAKURA MACHI Kumamoto」の夜景

仕事を終えて「SAKURA MACHI Kumamoto」で妻と待ち合わせ。のんびり歩いて16分。今日は2人とも楽しみにしていた新作映画を、「TOHOシネマズ熊本サクラマチ」で鑑賞。

時計

19:30

ディナー&ショッピング

image photo
image photo

映画の後はレストランフロアでディナー。シネマコンプレックスも入った大型複合施設が近隣にあるのは大きなポイント。「カルディ」や「フードウェイ」で買い物を済ませて、歩いて帰路へ。

時計

21:00

自宅でまったり

image photo
image photo

週末は「熊本城ホール」で舞台鑑賞予定。ミュージカルやライブなど大きなイベントが頻繁に開催されるので夫婦の楽しみの一つになっている。

<一言>

映画に舞台に、趣味の時間も身近な場所で楽しめる立地のよさが気に入っています。日常の買い物もこだわりのインテリアも近隣で手に入れることができて満足です。僕が在宅勤務になり、近隣で過ごす時間が増えたこともあって、近所の街並み散策も夫婦の楽しみのひとつになっています。