江戸時代から続く伝統の郷土食の老舗

森からし蓮根 本店

森からし蓮根 本店
森からし蓮根 本店

上熊本線「新町」駅から徒歩1分。「森からし蓮根 本店」は熊本の代表的な郷土料理「からし蓮根」を昔ながらの製法で提供している。今からおよそ400年前の1632(寛永9)年に当時の店主であった先祖平五郎が時の藩主、細川忠利公に献上したことが始まりと言われている。もともと殿様のために開発された「からし蓮根」は、滋養強壮に有用な健康食として今も熊本県民に愛されている。上質の原材料と手間ひまかけた手作りの良さとが相まった、絶妙な辛さとシャキッとした歯ざわりは一度食べたらクセになるに違いない。

からし蓮根
からし蓮根

その製法は、一子相伝として江戸時代から代々受け継がれており、一つひとつ手作りで作られている。食べ方は5~8mmくらいに輪切りにした「からし蓮根」をそのままいただいても良いし、醤油等をつければさらに美味しくいただける。辛みが苦手な場合はマヨネーズやゴマドレッシングをつけるのがオススメ。辛みがやわらぎ食べやすくなる。電子レンジで15秒~20秒加熱すると反対に辛みが増す。

好みに合わせた食べ方ができる
好みに合わせた食べ方ができる

商品は1本から購入することができ、1本あたりのグラム数によって価格が変わる。自宅でいただくのはもちろん、手土産としても重宝するアイテムだ。「からし蓮根」の他にも、「からし蓮根」を美味しくいただくために開発されたオリジナル商品「森のお醤油」も販売している。普通の醤油よりも甘みが強いのが特徴で、お刺身や馬刺しとも相性が良い。「からし蓮根」を購入する際には合わせて手に入れたい一品だ。また、十八代目当主が監修を行った「からし蓮根風味チップス」といったお菓子系も販売している。

オリジナル商品も展開
オリジナル商品も展開

熊本県民のソウルフード、このエリアで暮らす際にはぜひとも利用したい。

森からし蓮根 本店
所在地:熊本県熊本市中央区新町2-12-32
電話番号:096-351-0001
営業時間:8:00~17:00
定休日:不定休
https://www.karashirenkon.co.jp/

詳細地図