駅直結!熊本土産・グルメの案内所

肥後よかモン市場

熊本最大のターミナル駅、JR「熊本」駅の新幹線改札口正面に位置する「肥後よかモン市場」。2018(平成30)年3月17日にグランド・オープンを果たした高架下商業施設だ。延べ床面積7,500平方メートルの施設内には、物販、飲食、サービス、観光案内所などを含めた約60店舗が軒を連ねる。

くまモンがお出迎えしてくれる「肥後よかモン市場」
くまモンがお出迎えしてくれる「肥後よかモン市場」

「肥後よかモン市場」のコンセプトは「熊本のおすすめや、美味しいものが一同に集まった市場」のような存在。そして、陸の玄関口であるJR「熊本」駅の活性化と利便性の向上、熊本の魅力の発信だ。

館内 土産物エリア
館内 土産物エリア

施設内はおよそ「土産」と「グルメ」にエリア分けされ、入り口付近には総合土産、熊本銘菓・名産の専門店がある。熊本の老舗がつくる和菓子や、地元で親しまれている洋菓子、昔ながらの郷土料理、馬刺し、辛子蓮根等、県外から熊本を訪れた人はもちろん、熊本で暮らす人も日常で楽しめるものがラインナップされている。

施設奥には九州・熊本のグルメやランチ、さらに地酒を楽しめる飲食店も。熊本を代表する名物グルメ「馬刺し・馬肉料理」を取り扱う専門店を始め、九州屈指の漁場で知られる天草諸島「牛深」の新鮮な鮮魚料理、マイルドな豚骨スープに太麺が特徴の「熊本ラーメン」などを味わえる。

館内 飲食店エリア
館内 飲食店エリア

「肥後よかモン市場」の館内中央には、テーブルやイスの配置された「レストスペース」が設置されている。新幹線の待ち時間、買い物の合間に休憩するのにちょうどいい。焼きたてパン、色とりどりのスイーツ、新鮮なドリンクを購入すればいい息抜きになる。

館内 レストスペース
館内 レストスペース

また、「レストスペース」のすぐ隣には、熊本産の清酒、焼酎などを揃えた酒屋も。店内には角打コーナー(立ち飲みスペース)も併設されており、絶品つまみを肴に、熊本の地酒を一杯。

なお、「肥後よかモン市場」ではゴールデンウィークやお盆、お正月などシーズンイベントのほか、周年祭やお得な平日企画を開催している。列車を利用せずともぜひ立ち寄りたい。

肥後よかモン市場
所在地:熊本県熊本市西区春日3丁目15-30 
電話番号:096-206-2800(アミュプラザくまもとインフォメーション)
営業時間:8:00〜23:00(一部店舗により異なる)
定休日:年中無休
https://www.jrkumamotocity.com/amu

詳細地図

読み込み中

あわせて読みたい。関連ページ